なぜ、病院で良くならなかった腰痛が整体で良くなるのか?

「腰痛はそもそも整体で良くなるの?」

「病院で治らなかったものが本当に改善できるの?」

と疑問に思われたことは、ないですか?

病院で何をしても改善しなかった痛みがなぜ良くなるのか? その理由を今日は詳しく説明していきたいと思います。

今日のブログを読んで頂けるとなぜ整体で改善するのかその理由が分かって頂けます。

腰痛の85%の原因不明⁉

「腰痛の85%は原因不明」という言葉をあなたは聞いたことありませんか?

これは、

『腰痛診療ガイドライン2012』で、
「下肢症状を伴わない腰痛の場合、その85%では病理解剖学的な診断を正確に行うことは困難である」

と発表されました。

こう聞くと85%は治らないという印象を受けますが、

病院は、画像(レントゲン、MRI、CT等)や検査数値を基に診断されるので

これらには特に問題がなかったということです。

どういうことかというと、

その腰痛は骨や内臓の問題ではない。ということ。そうすると後は

筋肉の問題ということになります。

筋肉は検査対象や治療対象では、ないからです。

腰痛が整体で良くなる5つの理由とは

病院で良くならないのは、筋肉に対してのアプローチが出来ていないからです。

逆に腰痛が整体院で施術を受けると良くなるのは、筋肉にちゃんとアプローチできるからです。

整体院は、レントゲンや血液検査等が出来ない分

筋肉に対してはしっかりと熟知出来ているからです。

腰痛が整体で根本改善できる理由  ①筋肉に対してアプローチできる

まず最初の理由は緊張した筋肉を緩めることが出来るという点です。

固くなった筋肉というのは腰痛になる原因を作っています。

腰痛というのは骨が原因と思われていますが実際は違います。本当の原因は筋肉にあります。

凝り固まった筋肉の緊張を取り除くためには整体が効果的です。

整体院ではほぼどこに行かれてもこのマッサージを取り入れているところが多く、筋肉の緊張を上手に取り除いてくれる可能性が病院や他の様々な治療の中で特に高いです。

なので腰痛を改善するためには筋肉の緊張を緩めることができなければ改善できないと言っても過言ではありません。

腰痛が整体で根本改善できる理由  ②筋肉が固くなる悪い生活習慣を指摘してくれる

腰痛は筋肉の緊張によって起こると言いましたが、なぜ固くなってしまったかを突き詰めていくと普段の日常生活の中に必ず原因があります。

例えば普段の身体の姿勢や身体の使い方です。

猫背の姿勢であったり、普段の歩き方であったり日常生活の全ての動作の中に筋肉を固くしてしまう要素があります。

その日常生活の悪い要素を整体では指摘してくれます。整体師というのは普段から身体の使い方を特に意識して指導されている先生が多いです。

それが出来るということは筋肉を固めてしまう動作を指摘・改善出来るので結果的に筋肉の緊張がなくなります。

腰痛が整体で根本改善できる理由  ③身体の歪みが整うから

整体では身体の左右のバランスを整える治療があります。

これはとても大事なことで人間には利き腕がある様に利き足もあります。どうしても利き足の方を使ってしまうのでそちら側の足の筋肉が固くなる傾向があります。

その状態が続くと固まってしまった方に腰痛の症状が出やすくなります。

なので身体の作用のバランスを整えてあげると、片側の筋肉だけが緊張するということがなくなるので筋肉の緊張が左右バランス良くなります。

その結果腰痛が改善する可能性が高まります。

腰痛が整体で根本改善できる理由  ④血流がよくなるから

整体を受けると身体がぽかぽかしてきます。それは身体の血液の流れが良くなっている証拠です。

血流が良くなると老廃物を押し流してくれます。その結果リンパの流れも良くなります。

腰痛の痛みにつながる筋肉の疲労物質も押し流してくれるので、痛みが出にくくなります。

腰痛が整体で根本改善できる理由  ⑤副交感神経が優位になる

気持ちいいマッサージを受けると自律神経に良い影響を与えられます。

副交感神経が優位になり筋肉の緊張が和らぎます。整体を受けてリラックスが出来ると身体が治るモードに入るので腰痛の痛みも改善に向かいやすくなります。

強過ぎる刺激を与えると逆に交感神経優位になるので注意が必要になります。

まとめ

腰痛が整体で改善できるのは、筋肉の緊張が取り除けるからです。

腰痛は骨に問題があると思われている方が多いですが、実際は筋肉の問題です。

筋肉が緊張し続けているからです。椅子にも座っていても筋肉の緊張がとれないのです。

整体で筋肉の緊張を取り除き、また負担のかからない姿勢に自然になっていくので、腰痛も自然に改善していくのです。